復縁のためには元彼と友達に戻るべき!理由と方法、体験談

元彼と友達の関係に戻ってしまうと、距離ができてしまって復縁できないんじゃないかと不安になってしまいますよね。

でも、元彼と友達に戻ってやり直すことは、復縁のためにとても大事なことです。

今までの立場とは違う形で彼に関わることによって、自分にとっても彼にとってもプラスになる印象や行動ができ、復縁の可能性がとても高まるのです。

友達からやり直すとどうして復縁に有利なのか、その理由と方法、体験談をまとめました!

復縁の可能性は何%?
いつ復縁できる?
今なにをしたらいい?

LINEであなたの復縁を無料で占います!
今すぐLINEで復縁占いする

復縁のために友達に戻った方が良い理由

復縁の可能性を少しでも上げたいのであれば、元彼と別れることになった今までの自分とは違う自分を知ってもらわなければいけません。

復縁したいと思うと、気持ちの焦りが精神的な不安定に繋がり自分では気づかないうちに相手にとって面倒なアピールをしてしまいがちです。

それが、二人の関係を友達関係に戻すことによって適度な距離感を保てるので、相手もプレッシャーを感じることなくあなたの違った一面を見て感じることができます。

あなた自身も彼女と言う立場以外から彼と関わることによって、彼の事を冷静に見て新たな発見ができる機会になるでしょう。

では、元彼だけど友達になった時のメリットをご説明します。

彼との繋がりを保つ事ができる

友達関係になることによって得れる最大のメリットは、彼との縁を断ち切らなくても良い所にあります。

彼との接点が全くなくなってしまえば、彼の中であなたの記憶はどんどんと薄れて思い出になってしまいますが、友達に戻ることによって彼に会ったり連絡をとったりすることに対するハードルが下がります。

未練があることが彼に知られてしまうと距離を置かれたり避けられたりしてしまうかもしれないので、自分はもう吹っ切れて前に進んでいることを彼にしっかり見てもらいましょう。

そうすることで彼も友達としてあなたを受け入れるチャンス、知る時間を得る事ができます。

友達として彼から信頼を得ることができれば、復縁への大事な一歩になるのです。

元彼の現状を冷静に知る事ができる

友達と言う立場で彼の近くにいることによって、現在の彼の状況をしっかりと見て感じることができます。

例えば彼に気になっている人がいないか、周りの環境、彼の交友関係や仕事の現状などです。

彼女と言う立場ではない目線で冷静に彼の現状を知ることによって、自分でも知らなかった彼の一面や周りの状況を客観的に見ることができるのです。

仕事の忙しさや私生活の充実度によって、感情や許容範囲は変わって来るものなので、彼にとって一番いいタイミングを知る事ができ、それに合わせてアプローチすることができるでしょう。

気兼ねなく会う口実ができる

元々付き合っていた間柄だと、別れた後は会う必要性もないし、偶然にでも会うことがあれば気まずい雰囲気にもなりがちです。

元彼、元彼女と言う風にお互いを意識していると会いづらいですが、友達として共通の友達も一緒になどであれば会える機会や口実は広がるものです。

元彼からしてみても警戒心を持つこともなく、友達だからいいかと言う気持ちで気軽に会ってもいいと考えられます。

元彼にとって特別な友達になれる

友達関係に戻ったとしても、元々は恋人同士でありお互いに良いところも悪い所もさらけ出した過去があることに変わりはありません。

だからこそ、元恋人と言う立場を優位に利用することもできます。恋人のように深くお互いの特徴をわかっている間柄であれば、元彼にとってあなたは自分を理解して受け入れてくれる特別な友達にもなれるのです。

仲の良い男友達にも相談しづらいことが、元恋人で女性の友達であるあなただからこそ甘えられて相談できる相手にもなれるので、2人の間柄をとてもポジティブな方向に向けることができます。

寂しい時に側にいてあげる事ができる

寂しい時は誰かが側にいてくれたら、嬉しいし安心できるものですよね。

もしあなたが元彼にとって自分のことを理解してくれる存在なのであれば、そんな時に頼りにしてくれる可能性がぐっと高まります。

こう言ったシチュエーションの時に親身になって元彼に寄り添ってあげられる友達になれれば、元彼の中であなたの存在がとても大きく大切なものになるでしょう。

元彼にとって居心地の良い頼れる存在になると、彼の方から自然に復縁のサインが現れることもあります。

友達に戻ってから復縁する方法

実際に友達に戻ってから復縁に繋げるには、どのようなタイミングがいいのかや誘い方などがわからないことが多いと思います。

いくつか気をつけなければいけないポイントに注意しながら、実際に復縁するためのきっかけを作って行きましょう!

相手がプレッシャーに感じないように軽いノリで誘う

いざ、元彼と友達関係になり相手からも信頼を得た場合、この関係を崩してしまうような誘い方をすると元彼に距離を置かれてしまうかもしれません。

元彼が「え?こいつまだ俺に気があるのかな?」と思わないように、まずは友達感覚の軽いノリで相手を誘ってみましょう。

例えば「◯◯に行きたいお店があるんだけど、一人じゃ行きづらいから一緒に来て!」や「今日会社で嫌なことがあって呑みに行きたいから付き合って!」など、特に気兼ねなく普通に友達を誘うのと同じ感覚で連絡しましょう。

そうすれば、相手もプレッシャーを感じることなく自分の都合に合わせて返事をすることができます。急に誘った場合、もしその日がダメでも、明日ならいけるよ!などと返事をくれるかもしれません。

もしも特定の場所や観たい映画などに誘う場合には、都合は相手に合わせてゆるく計画するようにしましょう。

友達なんだから周りくどい言い方はせず直球で誘う

元彼を誘う時には、言葉の言い回しに注意する必要があります。上記の例のように軽いノリかつ直球で誘えればいいですが、誘う時に緊張してしまったり意識してしまったりするとそれが文面に現れてしまうかもしれません。

断っても大丈夫だと言うのを前提で誘うと、伏線を張った言い回しになりこちらは気を使ったつもりでも相手からは断られる可能性が高くなります。

例1、「忙しかったら無理しなくていいんだけど、◯◯に評判のお店ができたらしいから、空いてる時ご飯でも食べに行かないかな〜と思って連絡したよ。」

例2、「今週都合のいい日ある?◯◯に評判のお店できたから行ってみようよ!」

上記であれば、例1は「じゃあ空いてる時に連絡するね」や「予定確認してみるね」など、そのまま無かったことになりやすい上に圧倒的に断られる可能性が多くなります。

例2では、明確な目標と選択肢を与える事によって、「今週なら◯◯が空いてるよ」や「今週は無理だけど来週なら空いてる日あるよ」など気軽に約束を取り付けやすいのです。

恋人同士が行くような場所には誘わないように気をつける

誘い方以外で気をつけなければいけないのは、デートと言う感覚で彼を誘わないことです。

遊園地やドライブ、公園でのピクニックなど、明らかにカップルが行くようなデートスポットに誘ってしまうと、彼に警戒心が生まれ行きたくないと思わせてしまうかもしれません。

相手も断るのが億劫になるため、距離を置かれてしまいせっかく積み上げた友達としての信頼関係が崩れてしまう可能性があります。

友達から復縁に向けての関係を育てていく過程で、お互いの気持ちが盛り上がり最終的にデートらしいデートに辿りつくのは大事なことですが、まずは自分が「友達」と言う立場にいることを理解して行動しましょう。

友達から復縁成功した体験談

人それぞれ状況やアプローチの仕方は変わってくるものですが、ここでは実際に友達関係に戻り復縁に成功した人の体験談を見てみましょう。

少しでもきっかけ作りが上手く行くように、参考にしてみてくださいね!

グループでの遊び友達から復縁
19歳/大学生/女性

別れる時に共通の友人や集まりで会うことも多く完全に縁を切るのは難しいと思った元彼と私は、話し合って友達に戻ろうと決めました。

そのあとも、共通の友人達と月に2−3度呑みに行ったり、たまに海や小旅行に行ったりと2人で遊ぶことはなくなったけれどグループで会うような関係になり、付き合っていた時よりも楽しく気楽な関係になりました。

表には出さなくても、自分のことを深いところまで理解してくれる元彼とはなんでも話せて、笑って、泣いて、私の中では今付き合ったら上手く行くだろうなという気持ちが湧いてくるようになりました。

そんな中、ある日の飲み会で共通の友人たちに何が原因で別れたのか、私たちは別れる必要があったのか、やり直してみた方がいいなど色々と突っ込まれ、私と彼は濁しながら照れ笑いでお互い否定はしませんでした。

最終的にはその飲み会の後に元彼が家まで送ってくれて、その時によりを戻して見ようと決め再び付き合う事になりました。復縁してから2年ほどたちますが、今もとても仲良くお互い支え合える関係が続いています。

気づいた時には彼にとって一番大事な存在に
26歳/会社員/女性

付き合って半年ほどたった彼が転勤することになり、私は東京、彼は鹿児島でしたが遠距離は負担になるからと振られてしまいました。

転勤してからも彼の事が好きだった私は、その気持ちはしっかりと隠して抑えることに徹底し、仲の良い友達として1週間に1〜2回は連絡を取り合いながらお互いなんでも相談できて頼り合える関係性を築きました。

約1年後、彼が出張で東京に来る事になったので食事に行くと、お互いのフィーリングはすごく合い、とてもいい雰囲気で楽しい時間を過ごす事ができ、今度は私が鹿児島に行く約束をしてその2ヶ月後には鹿児島に旅行しに行きました。

初日の夜に、彼から「◯◯となら遠距離でも絶対大丈夫だって確信が持てたし、一番信頼できて一生側にいたい存在だからまだ遅くないなら結婚を前提にやり直して欲しい。」と告白されました。

もちろん私の答えはOK!来年の春には彼が帰ってきて同棲を始める予定なので、これからは離れていた分たくさん時間の過ごします。友達に戻ったことが人生で一番大事な人と一緒になるきっかけになりました。

他にも復縁を叶えた人のきっかけ体験談が知りたい方は、ぜひこちらの記事【男女別】復縁のきっかけ15選【実際のエピソード30人分も!】も参考にしてください!

関連記事

元恋人と復縁したいけど、きっかけをうまく見つけられずに悩んでいる人は少なくありません。 今回は、復縁を叶えた人は何がきっかけだったのか、そして、実際に復縁できた人のエピソード30人分をまとめました。 男女別の復縁を考えるタイミン[…]

気づいた時には彼にとって一番大事な存在に

まとめ

元彼と復縁するには、なぜ友達に戻るのが一番可能性が高まるのかわかっていただけたと思います。

友達に戻れる場合相手から嫌に思われている可能性は低く、様々なシチュエーションで復縁のチャンスはより多くあるのです。

お互い縛り合うことなく信頼関係をしっかりと築く事ができるのは将来的に見ても2人の間柄や絆を深めるきっかけになり、長続きする素敵な恋愛をすることができます。

まだ元彼の事が好きで復縁をしたいのであれば、友達に戻り関係性を深めてから復縁に向けて突き進んでみましょう!

復縁の可能性は何%?
いつ復縁できる?
今なにをしたらいい?

LINEであなたの復縁を無料で占います!

今すぐLINEで復縁占いする