復縁したい元カノに送るメール内容例とタイミング【NG行動も】

元カノと復縁するために連絡したいけれど、どんなメールの内容にすればいいか、タイミングはいつにすればいいか悩んでしまいますよね。

復縁を願うからこそすぐにメールを送ってしまいたい所ですが、メールの内容とタイミングは復縁をする為にとても重要です。

この記事では、復縁を願うあなたがメールを送るベストなタイミングと、復縁できるメールの例文を、意外とやってしまいがちなNGな内容やタイミングと合わせて解説していきます。

メールがきっかけで復縁する女性の心理も詳しく解説していくので、元カノの目線を的確に意識したメールが送れるようになりますよ!

彼女が復縁したくなるメールの仕方を、あなたも今日から実践してみましょう。

復縁の可能性は何%?
いつ復縁できる?
今なにをしたらいい?

LINEであなたの復縁を無料で占います!
今すぐLINEで復縁占いする

メールがきっかけで復縁する女性心理とは

メールがきっかけで復縁を決意した元カノの心理を知ることは、復縁を望んでメールを送ろうと思っているならまず知っておきたい情報です。

どういった内容に心を動かされたのかを知って、元カノ目線でメールを送れるようにしましょう。

元カレに対するマイナスイメージがなくなった

元カノとメールで復縁をするには、マイナスイメージを払拭することが大前提です。

メールがきっかけで復縁した女性は、「初めからやり直してみたい」という心理から復縁を決意していることが多いのです。

一度別れた彼氏に対して「初めからやり直してみよう」という心理を沸かせるには、まず別れの原因や付き合っていた時に指摘されていた短所を改める必要があります。

別れなければよかったと後悔している

元カノが復縁を決意する瞬間は、別れたことを後悔した瞬間でもあります。

どのようなきっかけで別れを決意したとしても、「こんな素敵な人と別れるんじゃなかった…」と後悔させられれば復縁は叶ったようなもの。

その為にはあなた自身が“別れたことを後悔する男性である努力”をしていることが重要ですが、メールでのやり取りでいかに自然に元カノにそれを伝えられるかが肝心です。

元カノと復縁できるメールの内容例文5つ

元カノと復縁するには、一番最初のメールの内容が重要です。

突然自分のありのままの気持ちを伝えるのではなく、まずは元カノから返信をもらえる内容を送ることが先決。

どんな内容で送るべきか悩んでいるあなたは、ご紹介する5つの内容例文を参考に送ってみましょう!

付き合っていた時の忘れ物を使う

「久しぶり。元気にしてる?〇〇に確か〇〇のCD貸してたよね。返して欲しいんだけど、もう処分しちゃってる?」

付き合っていた時に貸していたものや、元カノの自宅に置きっぱなしになっているものを使って連絡をしてみましょう。

疑問形でメールを送ることで返事が返って来やすいので、必ず最後は疑問形で締めてくださいね。

ここで返して欲しいものにあまりにも安価すぎるものや必要なさそうな物を挙げてしまうと警戒させてしまうので、なるべく重要な物にしましょう。

誕生日をお祝いする

「誕生日おめでとう。素敵な1年になるように祈ってるよ。」

とても短い文ですが、お祝いされる事に悪い気のする人はそういません。

お祝いする気持ちと相手の幸せを願う気持ちを伝えることで、「ありがとう」と返信が返ってくる可能性は高いでしょう。

誕生日を祝うメールを送ること自体に意味があるので、ここで「今年は誰と過ごすの?」など探りは入れず、シンプルで簡潔な文章が一番です。

共通の知り合いについて聞く

「久しぶり。突然なんだけど、〇〇と連絡取れたりする?実は連絡先間違って消しちゃって…。電話してって言ってもらえないかな?」

この場合は異性の共通の知り合いではなく、あなたと同性の共通の知り合いと連絡が取れなくなったという事を伝える事が重要です。

知り合いの連絡先だけが返信で送られてくる可能性もありますが、まずは返信が返ってきたことを喜びましょう。

なぜなら、そこから「元気にしてた?」などいくらでも話を広げることができるからです。

返事をしないまま知り合いにメールの内容を伝えて知り合いから連絡が来るケースもありますが、その場合は「ありがとう、助かったよ」とシンプルなメールを送って、しばらく経ったところで他の例文を使って再度メールを送りましょう。

元カノの趣味や特技を使ってお願いする

「久しぶり。〇〇ってげっ歯類の動物詳しいよね。友達が飼いたいって言ってるんだけど、近くでオススメのお店があったら教えてくれないかな?」

趣味や好きなもの、特技などを使ったお願いメールの場合は、内容がコアであればあるほど良いです。

検索すればすぐにわかる事を聞いても「調べればいいじゃん」と思われておしまい、という事になり兼ねません。

返信が返ってきたら、数日返信をせずに「先日はありがとう」と改めてメールをすることで会話が広がるので、必ずお礼のメールを送りましょう。

元カノにとってメリットのある情報を使う

「久しぶり!〇〇はまだ〇〇ってバンド好き?実はチケットあるんだけど俺行けなくなっちゃって…もしよかったらチケットいらない?」

共通の趣味がある場合や、好きなアーティストが同じ場合などに有効な内容です。

このメールの内容はとても自然な流れが作れるので、元カノを警戒させるリスクがありません。

「いつのチケット?」など、相手から詳細を聞く返信が返ってくる可能性が高いので、いつ、どこでやっているのかなどの詳しい情報を一番最初に送らないのがコツ。

後日「ありがとう!」と相手から連絡が来るケースもあり、もし来なくても「どうだった?」と連絡してみると自然と会話が広がっていきやすいのでオススメです。

メールを送るタイミング3つ

元カノと復縁するには、メールの内容だけでなくタイミングも重要です。

自分の気持ちが元カノにあればあるほど一刻も早くメールを送ってしまいたい気持ちになりますが、復縁を願っているからこそ慎重にならなければなりません。
復縁するためには、しっかりとタイミングを見計らいましょう。

元カノの誕生日

タイミングとして最もメールを送りやすいのは、元カノの誕生日です。

しかし別れて2ヶ月以内に元カノの誕生日がある場合はその限りではありません。

あなたに対するネガティブな気持ちや別れに対しての気持ちの整理がついた頃に、誕生日をお祝いするメールを送ることで「ありがとう」と返信が返ってきやすいです。

元カノの心の整理がついている事で、付き合っていた時に一緒に過ごした誕生日の記憶が甦る可能性も高いですよ。

年末年始

「明けましておめでとうございます」という内容は不自然に思われることもないので、タイミングとして年末年始はぴったりです。

しかし年末年始は午前0時から数時間に渡ってメールが多く届き、せっかくメールを送っても埋もれてしまう可能性があります。

年末年始のタイミングでメールを送る場合は、元旦のお昼以降に送ると目につきやすいでしょう。

ハロウィンなどのイベント

近年は日本の各地で毎年盛大にハロウィンイベントが開かれるようになり、ハロウィンを楽しみにしている女性も多いです。

「今年は〇〇でハロウィンイベントやるみたいだけど、行くの?」など、気分が盛り上がっているタイミングでメールを送ってみると返信が返ってきやすいです。

元カノがイベントが好きなタイプなら、ぜひハロウィンなどのイベントのタイミングでメールを送ってみましょう!

NGな内容やタイミング

元カノとの復縁は普通の恋愛のスタートよりもハードルが高いので、どうしても気持ちに焦りが出たりストレートに相手に気持ちを伝えすぎてしまいがち。

復縁を叶えるためには、相手を「元カノ」という視点ではなく「一人の女性」として接することが重要です。

だからこそ、元カノにメールを送る時に特にやってしまいがちなNG行動をチェックしてまずは冷静になりましょう。

別れたすぐ後にメールを送る

寂しさや焦り、相手への感情の高ぶりから別れて1ヶ月も経たないうちにメールを送ってしまう男性はとても多い傾向にあります。

しかし、元カノと別れた後すぐにメールを送ったり、何度もメールを送るという行為は最もやってはいけない行動です。

相手の気持ちの整理がついていない状態でメールを送っても状況を悪くしてしまうだけなので、まずは最低3ヶ月以上の「冷却期間」を設けましょう。

返信が来た後にすぐ返信する

元カノにメールを送って返信が来たら気持ちも舞い上がり、「もっとやり取りしたい」「もっと返信が欲しい」という気持ちからすぐに返信してしまいがちです。

しかし、元カノからのメールにすぐに返信すればするほどあなたの「復縁したい」という気持ちは見抜かれてしまい警戒されてしまう可能性があります。

がっついているようにも見られてしまうので、メールのやり取りを長続きさせる為にも嬉しい気持ちをグッと抑えて最低でも1時間~3時間程度の時間を空けて返信しましょう。

また、相手が明らかに寝てる時間などに返信するのはタブーなので、深夜の場合には相手が起きている時間に返信するようにしてくださいね。

復縁を求める願望メール

元カノを想うあまり、相手への熱い思いを長文で送ってしまったり復縁をにおわせるような内容のメールを送ってしまいがちですがこれはNGです。

あなたの「復縁したい」という気持ちが元カノの心を動かすこともあるかもしれませんが、メールがきっかけで復縁を決意する女性は「初めから付き合い直したい」と考えていることが多いのです。

前付き合っていた状態の続きを求めているわけではないので、リセットした状態で付き合いたいと元カノに思わせることが大事。

その為には復縁をにおわせず、誠実に向き合う気持ちで接することを心がけましょう。

好意を見せるような内容を送る

元カノから返信が来た場合、つい「まだ元カノも自分のが好きなのかも」と思って安易に自分の好意を見せてしまう男性もいますが、好意を見せる内容は相手の気持ちを遠ざけてしまいます。

復縁したいと思っていない段階で好意を見せてしまうと「復縁したいが為に一生懸命なだけかも」と思われてしまう可能性があります。

好意を見せるのは、元カノから好意を持ったメールが送られて来てからでも遅くはありません。

その時をじっと待ってゆっくりと前進していきましょう。

相手のテンションを無視した内容

元カノとのメールのやり取りは、最初は非常に淡泊であることが多いです。

絵文字や顔文字をよく使う元カノでも句点すらつけないケースも多いですが、やはりどんな内容であれ返信が来ると嬉しいですよね。

しかし、相手が淡泊なメールを送ってきているのに絵文字や顔文字をたくさんつけたり、長文で返信するなど相手のテンションを無視した内容を送信してしまうことで相手を疲れさせてしまう事も。

相手の文章が短ければ長文を送らないように心がけ、相手が絵文字を使ってきたら絵文字を使い、顔文字を使ってきたら自分も使うようにするなど、なるべくテンションを合わせましょう。

まとめ

元カノと復縁するためには、自分の「復縁したい」という気持ちを相手にどれだけ押し付けずにいられるかが重要です。

恋愛は決して一人だけではできません。独りよがりな気持ちで復縁を願うのではなく、元カノと共に最初から関係を作っていく気持ちで臨みましょう。

「好き」という気持ちはとても暴走しやすいですが、焦らずにタイミングを計り、自分が元カノの立場だったらどう思うのかを冷静に考えて行動することで元カノとの復縁もきっと叶うはずです。

今回ご紹介した内容を参考にして、あなたも元カノとの復縁を叶えてくださいね!

復縁の可能性は何%?
いつ復縁できる?
今なにをしたらいい?

LINEであなたの復縁を無料で占います!

今すぐLINEで復縁占いする